おしゃれなキッチン

大阪では詳しいリフォーム内容を決めて対策していくことをおすすめ

正しいリフォームの手順

去年、叔母の家をリフォームするという計画が持ち上がりましたが、結局リフォームすることを断念しました。リフォームをすると、より住宅が長持ちし、ますます快適に住めるということはありますが、正しくリフォームの手順を踏んで計画をしないと、失敗してしまうこともたくさんあります。叔母の家は、築60年ほどで、外壁塗装、床の張替え、サッシの交換、屋根の瓦の補修、お風呂とキッチンの総入れ替えなどというかなり大がかりなリフォームの計画でした。
希望を伝え、見積もりをとると500万円を超えていました。600万円ほど予算を見ていたようで、そのままお願いしようとしていましたが、契約の直前で、他のリフォーム会社でも相見積もりをとった方がいいと私が勧めました。また目に見えない構造の部分も気になったので、専門の業者さんに柱や床下などをチェックしてもらうように叔母に言いました。構造部分をチェックしてもらうと、リフォームを行うには、まずは構造部分の補強や補修が必要という結果になりました。
それらの費用も合わせると、1000万円は超えてしまいました。それであれば、叔母の息子さんが結婚する機会に二世帯にした方がいいという案も出て、結局今のタイミングでリフォームすることはやめました。あのままリフォームしなくて、本当によかったです。

recommended article

今後のトイレリフォームで考えておくこと

家の中で最も使用頻度の多いトイレは、その分、劣化するのも早く仕方の無いことではあります。トイレリフォームをお考えになられるのも他の場所と比較したとき早くなるわけですが、まずは現状から見て汚れが落…

more

トイレリフォームも意外と簡単に

トイレリフォームと聞いて給水排水設備もあるし、昔のタイルの床で水を流せるところなら床下に防水をしていたりと何かと工事も大変でお金もかかるのではないかという印象があったと思います。しかしトイレのリ…

more

正しいリフォームの手順

去年、叔母の家をリフォームするという計画が持ち上がりましたが、結局リフォームすることを断念しました。リフォームをすると、より住宅が長持ちし、ますます快適に住めるということはありますが、正しくリフ…

more

高さに注意してキッチンリフォームをする

大阪でキッチンのリフォームをする際に気を付けなくてはならないのは高さになります。主婦の方々の悩みの1つでもあるのが、自分にはキッチンが低すぎるという部分になります。キッチンが低すぎるとどんな事が…

more